学术型硕导—葛茜简介

信息来源: 暂无 发布日期: 2015-09-08 浏览次数:

个人情况:葛茜,博士,副教授,硕士生导师。本科毕业于湖南大学外国语学院日语系,2013年获日本早稻田大学日本语教育学博士学位。2016.8-2017.8以日本博报财团“国际日本研究基金”邀请研究员身份在京都大学访学。

研究兴趣:日语教育学、日本语言文化、华侨华人研究、语言政策。

电子邮箱:akanekatu@aliyun.com

近年研究项目:

1. 福建省社会科学规划项目“闽籍日本新华侨华人留守儿童的华文传承教育”(2016-2018)主持

2.福建省教育厅科研项目 “日语专业《教学大纲》及教师的教学理念的研究”(2013-2015)主持

3.福建省中青年教师教育科研项目 “两岸三地日语专业人才培养现状及对策的比较研究”(2015-2017)主持

4.日本中央教育研究所 平成28年度 教科书研究奖励金“中国の日本語教科書における日本「イメージ」”主持

近年发表科研论文:

1.葛茜(2017a)「中国人日本語専攻生の文化的アイデンティティと日本語を学ぶことの意義-留学中の元日本語専攻生のライフストーリーから-」『日本 語日本学研究』第7号 東京外国語大学国際日本研究センター 85‐96頁

2.葛茜(2017b)「中国の大学日本語専攻教育における『学習共同体』に関する一考察」『日本研究教育年報』第21号 東京外国語大学日本専攻 91-101頁

3.葛茜(2016)「中国の日本語教科書における『日本イメージ』」『教科書フォーラム』第16号 中央教育研究所 25-38頁

4.葛茜(2015)「中国の大学日本語専攻教育における教育理念の意味づけと問題点-言語教育政策の分析を中心にー」『日本研究教育年報』19 東京外国語大学日本専攻1‐18頁

5.葛茜(2014a)「中国の大学日本語専攻教育における教師の言語教育観とその教育の再考-四大学の日本語教師への調査をもとに―」『日本語日本学研究』4 東京外国語大学国際日本研究センター 53‐72頁

6.葛茜(2014b)「中国の大学日本語専攻教育における文化教育の実態とその課題-「日本概況」という授業を中心に-」『早稲田大学日本語教育学』17 早稲田大学大学院日本語教育研究科21‐40頁

7.葛茜(2013)「中国の大学日本語専攻教育における言語教育の実態とその課題-「精読」という授業を中心に-」『早稲田大学日本語教育学』15 早稲田大学大学院日本語教育研究科 25—47頁 

8.葛茜(2012a)「中国の大学日本語専攻教育は何を目指しているか-『教学大綱』の分析から-」『日本語日本学研究』2 東京外国語大学国際日本研究センター 33-45頁

9.葛茜(2012b)「日本語学習のためのインターネットの利用と問題点について-中国の大学日本語専攻生を対象に-」『日本学刊』第15号 香港日本語教育研究会182-195頁

10.葛茜(2010)「中国における日本語学習のためのWEBリソースとその利用」『日语教育与日本学研究』華東理工大学出版 88-92頁

11.葛茜(2009a)「中国の日本語専攻大学生が持つ学習ビリーフについて-中国南方A市における量的、質的調査を通して-」『日本語教育研究』55  82-97 頁

12.葛茜(2009b)「中国における「日本事情」教育に関する一考察」『多元化視角下的日語教学与研究』華東理工大学出版 165-170頁

13.葛茜(2004)「短期留学生の教室外における日本語学習過程――学習環境と学習ストラテジーの観点から」『第6回国際日本語教育日本研究シンポジウム論文集』香港日本語教育研究会

 

版权所有©外国语学院 | 地址:福建省福州市福州地区大学城学园路2号 | 邮编350108