当前位置>>EnglishVersion

外国語学院の紹介

信息来源: 暂无 发布日期: 2015-12-18 浏览次数:

外国語学院は1978年に設立された。教職員148名で、そのうち教授4名、准教授44名、博士学位を有する者25名(在学中を含む)いる。現在、英語学科、日本語学科、ドイツ語学科、大学英語教学部、大学院教学センター、異文化談話研究センター(福建省高等教育人文社会科学基地)、ビジネス英語試験センター(BEC)が設置されている。また、外国語言語文学修士コース(下級コース:英語言語文学、外国語言語学及び応用言語学、日本語言語文学)と翻訳修士コースが設置されている。

異文化談話、文体学、翻訳や応用言語学などの方面で、特色ある研究が展開されている。近年では、国家社会科学課題で2件、教育部社会科学課題で2件、福建省社会科学課題で8件、そして24の教育庁社会科学課題と他の33の教学改革課題において、科学研究費の助成を受けている。福建省レベルの重点授業が3種(精読、翻訳、大学英語)あり、省レベルの教学チームが1組(大学英語)ある。また、大学レベルの最高評価の教授が2名いる。2012年の全国外国語言語文学修士コースの教育評価ランキングで、21位である61校が参加)。

        8組の研究チームが、定期的に学術的な交流を行っている。英米豪日の数大学と契約を結び、教師と学生を派遣することで交流を行い、また、専門家を学院に招聘し、講座を開講している2014年には、「伝統と現実―現代中外翻訳の理論と実践研究」というテーマで、全国的な学術会議が本学で開催された。また2015年には、「異文化言葉と社会転換」というテーマで、高水準の学術フォーラムが開催された。優秀な教学チームを組み、大学英語の教育改革を模索し、段階的な教学を実行に移すことで、特定テ-マの課程を強化している。また、人文科学の知識を身につけるためのモデルプログラムを設け、かつ留学生向けの課程を設置することで学生の人文科学の素養を全面的に向上させることに努めているそして、学科関連の大規模な大会コンテスト等で、当学院の学生は、何度も優秀な成績を収めている。

学院は、内部の充実を強化し、専攻と学術研究の特色を活かしながら、教育科学研究への新しい道を模索し、言語の実用能力を向上させていく。そして、福州大学の「211211プロジェクトの略)高水準」の目標の実現のために尽力し、高い能力をもった外国語人材を育成することで、福建省の発展に貢献していくことを目標としている。

版权所有©外国语学院 | 地址:福建省福州市福州地区大学城学园路2号 | 邮编350108